ランニング写真館 その5
2007.09.21 (Fri)
9/16に走ったときの写真です。

スタート地点は岩谷口です。
岩谷口(いわやぐち)~真更川(まさらがわ)~北鵜島(きたうしま)~願(ねがい)という行程です。
終着点は大野亀。
ちなみに、旧相川町は岩谷口まで、真更川以降は旧両津市となります。

地図はこちらです。

北に行くにつれて、集落と集落の距離が離れ、10キロの間で地名も4つしかありません。
それにともなって、自然の美しさ・雄大さがどんどん増していくようです。

雨降りでしたが、ほんとうにすばらしいランニングでした。

ではでは、さっそく写真を。


【つづき】

岩谷口の崖。左下のほうにふたつ洞窟がみえます。
IMG_196401.jpg

洞窟の中には仏様が。
P100003001.jpg

立て札。 寄贈者 山口義一

伝説 竜眼の池
この洞窟は、岩谷山の二大洞窟の一つで、奥に「竜眼の池」がある。
昔、盲目の子をもつ母竜が、真夜中ひそかにわが子の目玉を持って来て、この池で洗っていた。
そのとき、人間の気配がしたので、姿を見られることを恐れていた竜はあわてて、目玉を落としたまま海の中へ逃げた。
黒い目玉を拾った翁が岩谷薬師にさし出すと、薬師はたいへん哀れんで、その目玉をきれいに洗って池に放してやった。
しかし母竜は再び人間界に姿を現さなかった。
だから今でもふたつの竜眼は真夜中になると、母親の来るのを待つかのように、青白い光を放ちながら池の中を泳ぐという。
昭和四十九年夏外中郷土芸能部建
(欄外)小木の宿根木の洞窟に通じているという洞窟は30メートル先にあります


なんだか切ない伝説ですねえ。でも小木の宿根木と通じているってのは無理があるような・・・。
P100003101.jpg

とするとこれが岩谷薬師様なのでしょうか?(ちがう?)
P100003201.jpg

これが竜眼の池。青白く光っていませんでした。
P100003301.jpg

それにしてもデカイ岩だ。
P100003401.jpg

もう一つの洞窟には、観音様のお堂がありました。
P100003601.jpg

観音様のお堂に刻み付けられた、昭和12年の落書き。
今も昔も人間のレベルは大して変わりません。
サトウさん、イワサさん、お元気ですか?
P100003701.jpg

この奥が小木の宿根木と通じているという洞窟でしょうか?ちょっと無理があるような(しつこい)
P100003801.jpg


岩谷口から次の集落までは、押手岬の上のほうへ登っていかなければなりません。
海に突き出した岬の上を通るような感じで、はっきり言って登山です。
押手岬から見た岩谷口の集落。
IMG_196501.jpg

これも。(天気が晴れているのは帰りに撮った写真です)
P100002001.jpg

山の登り口に滝がありました。






相川では珍しい(?)柿の木です。
IMG_196801.jpg

同じ佐渡でも、南のほうは有名なおけさ柿の栽培が盛んです。
でも相川では珍しい。
IMG_196901.jpg

山の上から
IMG_197001.jpg

なに見てんだモー。
IMG_197701.jpg

ここはもう旧両津市、真更川集落です。(もしかしたら写真は北鵜島かも。へへへ。←笑ってごまかせ)
IMG_197801.jpg

実りの季節 その1
P100001401.jpg

その2
P100001001.jpg

このへんでは、車田植えという習俗があるのだそうです。
P100000801.jpg

雨が激しくなってきました。でも、雨が降ってくれたほうがカンカン照りよりずっと走りやすいです。
IMG_198401.jpg

廃校になっちゃった学校。(ご存知の方、何という学校なのか教えてください)
P100000701.jpg

もうすぐ大野亀(今日のゴール)が見えるぞ~
IMG_198501.jpg

ほら見えた!
IMG_198601.jpg

このへんは道があまり良くなくて、トンネルもこんなです。
大型バスは通れません。
IMG_198801.jpg

近づいてくる大野亀。でもまだまだ遠い。
IMG_198901.jpg

こんな道を走っています。
IMG_199001.jpg

いよいよゴールが近づいてきました。
IMG_199201.jpg

なんだか天気も良くなってきたような・・・
ちなみにこの山みたいに見える大野亀ですが、デッカイ一つの岩なのだそうです。
信じられないですね。
IMG_199301.jpg

ゴールです!ああ疲れた。今回はアップダウンが激しかった!
IMG_199401.jpg

遠くに見えるのは「二つ亀」。
IMG_199701.jpg

日本むかし話のような風景。
IMG_199801.jpg

大野亀の海岸線。
IMG_200001.jpg

どう見ても一つの岩とは思えん・・・山だよこれは。
上まで行こうと思いましたが、足元がぬかるんでいて断念。無理はしない。
IMG_199901.jpg


今度はどこまで行こうかな?
関連記事
【記事編集】 |  21:28 |  ランニング写真館  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック