スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
人生を仕事に搾り取られる・・・
2016.05.03 (Tue)
僕も、仕事に割いている時間は非常に長いです。

歯医者というのは自営業なので、朝から夜中まで、仕事がある限り続けないといけません。

でも、好きな仕事なので、「仕事に人生を搾り取られている」という感覚はないです。

この「好きなことを仕事にしている」というのは、たまたまというか、幸運なことだと思います。

本当のことを言えば、喜んで、楽しんで仕事をしている人は、そんなに多くないでしょう。

多くの人は早く会社から帰りたいし、仕事の量は多すぎない方がいいし、休憩時間は長い方が良いし、ノルマに追われたり同僚との競争を続けたくはないのです。

うちの医院でも、就業規則を定め、完全週休二日制、有給休暇や産休育休、介護休暇など、できるだけ「働きやすい」仕組みを作ろうとしています。

子供の行事に参加するために仕事を休みたいということであれば、OK。
子供が病気という事であれば、早退も欠勤もOK。
そのぶんは、みんなで協力して乗り切ります。

仕事のやりがいを社員に押し付ける会社もあるそうですが、「仕事のやりがい」を感じるためには、精神的・肉体的な余裕が必要だと思います。

もちろん、人員にもある程度の余裕が必要です。

ベテランスタッフの結婚や出産などで、うちの医院でも人手が急激に足りなくなった時期がありました。
その間、残ったスタッフさんたちには、本当に負担をかけてしまいました。
当然、僕自身も余裕がない状態に追い込まれました。

しかしようやく、昨年の11月に1名、今年の4月に2名の新しいスタッフさんたちを迎えることができました。
来月にはもう一人の採用が内定しています。
つらい時期が続きましたが、なんとか余裕が作れそうです。

歯科医院の仕事は専門的な技術と知識が必要なので、スタッフさんたちにはできるだけ長く勤めてもらいたいし、頻繁に人が入れ替わってしまうようだと、医院は立ち行かなくなります。

もちろん、今の時代、お金に余裕のある会社は少ないでしょうし、医療分野も(国の財政状況が悪化し続けているため)経営は厳しいです。
ですが、短期的な利益をあげるために社員に無理をさせ続ければ、そのツケをかならず後で支払うことになります。

会社は短期的な利益を上げ続けなければ生き残れない
→そのためにコストカットをして商品を安く売る
→長時間労働・低賃金が当たり前になる
→みんな給料が少ないので商品を買えない
→会社の短期的な利益が落ちる

ジョークにしてはあまりにも悲しい話です。

関連記事
【記事編集】 |  21:42 |  いいかげんな日記  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。