どうにかこうにか
2010.06.29 (Tue)
25、26日に新潟ときメッセで行われた、老年歯科医学会に参加してきました。

シンポジウムのパネリストという、荷の重い役目をおおせつかったためです。


シンポジウムのテーマは「生活・地域を支える歯科医療」で、僕は、いまの佐渡の状況と、歯科医としてこれから目指すところを発表しました。

その後、今後の地域歯科医療について、他のパネリストの先生方と議論しました。


とてもとても緊張し、すごく疲れましたが、大変いい経験をさせていただきました。

チャンスを下さった方、ご協力くださった皆様方、本当にありがとうございました。

DSC00164a.jpg
DSC00172a.jpg
CA3G0158a.jpg
【記事編集】 |  23:59 |  在宅で歯の治療  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
東京さ行くだ
2010.05.31 (Mon)
日曜日に東京で、訪問歯科診療と摂食・嚥下障害についての勉強会に参加してきました。

本当にすばらしい先生方に教えていただき、お話もできました。

言葉にならないほど得がたい体験でした。

高齢者医療の現場で最前線を進む先生方のお話は、とても説得力がありました。

今の日本がどうなっているのか、これからどうなっていくのか。

私たちは何をすべきか。

真面目に考えてきました。


東京から興奮して帰ってきたのですが、佐渡汽船で今朝見たNHKニュースで・・・。

いわく、歯科医師は過剰だから、経営のために経営セミナーに参加したり、予防歯科や訪問診療に手を伸ばしているとのこと。

・・・もちろん歯科医院経営を改善するために予防や訪問に力を入れている先生もいるでしょう。

ですが、これは強調しておきたいのですが、多くの心ある歯科医院が予防や訪問をする理由はお金のためではありません!


メインテナンスを定期的に受けることによって、ほとんどの歯の病気を予防することができます。

そうすれば、利益を得るのは誰でしょう?患者さんです。健康な歯でいつまでもおいしく食事ができます。

訪問診療をすることで、今まで歯科治療を受けたくても受けられなかった人々に医療を提供することができます。

利益を得るのは誰でしょう?


経営問題やお金に注目するなら、予防や訪問診療は歯科医院が利益を得るためということになるのかもしれません。

ですが、多くの歯科医師は患者さんの利益に注目しています。患者さんの利益になるから、予防や訪問をしています。

そこのところを誤解されると、僕たちはとても悲しい思いになります。

青臭いと思われるでしょうが、医療という仕事はお金のためにするものではない、と僕は思っています。


訪問診療や摂食・嚥下について、志の高い先生方と触れ合った直後だったので、なおさらそう思いました。
【記事編集】 |  23:52 |  在宅で歯の治療  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
広がり始めた口腔ケアの輪
2010.04.27 (Tue)
今日は毎月恒例の、相川愛広苑さんでの口腔ケア講習でした。

今月と来月はオリエンテーションとして、「口腔ケアの目的」とこれからの講習のさわりをお話しました。

口腔ケア講習も2年目にはいり、今後はさらなるレベルアップが課題です。

(もちろん僕自身のレベルアップが何より必要です)


今年度から、相川愛広苑さんでは「口腔ケア・摂食嚥下チーム」を組織し、口腔ケアや食事の色々な問題について、専門に調査し議論する場を設けてもらいました。

本当に嬉しいことです。

まずは現在の施設における口腔ケアや食事介助の現状を把握し、よりよいサービスが提供できるように改善計画を策定することが当面の目標になると思います。


口腔ケアや摂食嚥下マネジメントによって、高齢者や障害を持つ方々が、もっと生き生きと健康的に人生を楽しめるようにお手伝いできたらと思います。

広がれ口腔ケアの輪!!
【記事編集】 |  23:57 |  在宅で歯の治療  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
お口の体操
2010.03.30 (Tue)
あいかわ相広苑さんで、口腔ケア講習の日でした。

今日はうちの歯科衛生士さんに「お口の体操」のお話をしてもらいました。

みなさんとても真剣に、そして楽しく聞いてくださって実習は非常に盛り上がりました。

すばらしい講演をしてくれた衛生士さんに感謝です。ありがとう。


もっと広がれ口腔ケアの輪!
【記事編集】 |  23:30 |  在宅で歯の治療  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
口腔ケア・摂食嚥下 講習会
2010.03.14 (Sun)
今日は、新潟県介護福祉士会の佐渡支部から声をかけていただいて、口腔ケアと摂食・嚥下についての講習会をしてきました。

午前・午後の4時間も時間をいただき、じっくりとお話しすることができました。

途中で口腔ケアの実習をはさみながら、できるだけ分かりやすくすぐに役に立つように、心がけたつもりです。

何かの参考になればうれしいです。

広がれ口腔ケアの輪!

CIMG5234a.jpg

CIMG5235a.jpg

CIMG5236a.jpg
【記事編集】 |  23:06 |  在宅で歯の治療  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑